FC2ブログ

里山演奏会

 25日 からりと晴れた小春日和の良い天気となりました。

里山コンサートの日です。
津市久居明神町の柏尾学習林で午前10時から12時まで演奏会を行いました。
恒例行事で、今年は6度目です。
「ニューデュ―クオールスターズ」は、フルバンドオーケストラであり、演奏者の皆様とは1年振りの再会です。

8時すぎに妻と車で向かいました。
到着後、会員の皆様と駐車場案内の打ち合わせを行い、持ち場につきました。

今年は、多くの人にチラシでPRの声掛けをしました。
元グレンミラー楽団のピアノ担当者で大阪に住むフィリップ・ストレンジ氏は、「ニューデュークオールスターズ」がグレンミラーの演奏をしているということを聞きつけ、急遽駆け付けてくれてくれるというのです。
多くの人に聞いてほしいと願う気持ちとフイリップ・ストレンジ氏の参加が後押しをしてくれました。
お陰様で、駐車場3か所は120台程になり、満車となりました。

前葉市長の挨拶が終わり、コンサートが始まりました。
グレンミラーの演奏曲「アメリカンパトロール」「インザムード」「ムーンセレナーデ」等やラテン曲「マンボ№5」「闘牛士のマンボ」の演奏となりました。
更に、ビートルズ曲のヘイジュードを始めとしてのビートルズメドレーや日本の歌をジャズの演奏で「花」「春の小川」「夕焼け小焼け」「十五夜お月さん」「雪の降る街を」が続きました。
「ニューデュークオールスターズ」の演奏が終わり、フイリップ・ストレンジさんんのピアノ演奏が始まりました。
「枯葉」他3曲の美しいアコースティックの音色で、心を和ませてくれました。

里山音楽演奏は、木々に囲まれた木洩れ日の情景であり、心に安らぎと癒しを与えてくれました。




 

警鐘

 17日(土)雨 
秋も深まり、紅葉の見頃となりました。
昨日に比べ寒いと思ったら、富山県と岐阜県をまたぐ立山連峰と長野県の志賀高原には初冠雪だより。
天気予報は、日中も15℃前後の所が多く、11月下旬から12月上旬の寒さと話している。
今日は、衣類やセーターなど重ね着で暖かくして過ごしている。

新型コロナウイルスの治療薬についてです。
世界保健機構は(WHO)は、日本で新型コロナウイルスの治療薬として特別承認されている抗ウイルス薬「レムデシビル」や「インターフェロン・ベータ1a」、「ヒドロキシクロロキン」、「ロピナビル」について国際的な治験では、入院中の患者への効果が「ほとんどないか、全くなかった」と研究結果を発表しました。

日本製品の「アビガン」についてです。
「アビガン」は2014年3月、富士フイルム富山化学が新型インフルエンザ治療薬として国内で製造・販売として承認されました。
その後、新型コロナウイルス治療薬への転用として、国に製造・販売の承認を申請して11月にも承認されます。
問題があってアビガンを妊婦に投与すると胎児が奇形になってしまう可能性があるので服用できず、お相手の男性にも使用できません。
専門家から「アビガン」の効果について疑問視する声が上がっていて、手放しで喜べないのです。
治療薬の開発は各国で躍起になっています。
尊い命を守るためには、ウイルスへの有効性と患者の安全性を高める治験を徹底して行われなければ、治療薬は薬害となります。

世界ではコロナ対策より経済優先策により、感染者数は増加傾向にあります。
18日現在の感染者数は39,608,809人 死者1,108,800人です。
上位3国は、1位アメリカ感染者数8,106,384人 死者219,286人 2位インド感染者数7,432,680人 死者112,998人 3位ブラジル感染者数5,224,362人 死者153,675人となっています。

日本では、感染者数は93,500人 死者1,684人です。
上位10都道府県は、1位東京都28,971人 2位大阪府11,464人 3位神奈川県7,905人 4位愛知県5,676人 5位埼玉県5,328人 6位福岡県5,139人 7位千葉県4,490人 8位兵庫県2,995人 9位沖縄県2,889人 10位北海道2,518人となっています。

菅首相は、GOTOトラベルなどの経済対策を優先していますが、コロナウイルス感染者を抑え込む事が肝要です。
経済再生には、何らかの明確なコロナ抑制策が必要と感じています。




 
 






検証

 5日に発生した台風14号が迷走しました。

10日 台風14号は三重県では大雨警報が発令されましたが、南南東に向きを変え、動き遅く、Uターンをするように東からやや南よりに進路を変えました。
そして、本州から離れた沖合を進み、日本での影響は小さくなり、熱帯低気圧に変わりました。
台風14号は、前代稀なUターンをしました。
温暖化は、気圧と風を想定外の方向に変えてしまう巨大エネルギーとなり、今後の台風の動きに注目しなければなりません。

地球温暖化は着実に進行してます。
温暖化により海面水温が上昇し続けています。
海面水温の上昇は、太平洋高気圧や偏西風を刺激し、近年では台風の勢力を増したまま本州に接近し、そのまま上陸します。
今後、台風シーズンは今まで以上に最大級の警戒が必要となります。
台風は、予測不能な動きもしますが、私達は大雨や風水害に悩まされ続け、心配です。

8日 「新型コロナ対応・民間臨時調査会」は記者会見を開き、報告書の内容を説明しました。
民間による検証報告書の内容は、欧米と比べて死亡率や経済への打撃を抑えられたと評価するものの、政府の取り組みは場当たり的な判断の積み重ねだったと説明しています。

主な政策と政府関係者らの証言は次の通りです。
「アベノマスク」ー1世帯当たり2枚配布された使い捨てマスクは配布に時間がかかり、官邸スタッフは失敗を認める。
「特別定額給付金・患者データの集計」-加藤前厚生労働省はデジタル化の遅れが最大の課題としました。
「一斉休校」-専門家会議関係者は疫学的にはほとんど意味がなかったと批判。
「水際対策の強化」-専門会議は欧州旅行中止の水際対策強化を求めたが、政府は聞かなかった。悔やまれる。
「専門家会議」-感染拡大防止で大きな役割を果たすようになると、政府から「ありがた迷惑」な存在に見られた。

官邸スタッフは「泥縄だったけど、結果オーライだった」と実態を総括しましたが、民間検証の報告書の指摘を受け止め、危機管理体制の強化や対応についての検証そして今後の取り組み方について十分議論をしていただき、国民を守っていただきたいと願っています。

経済の維持を重視する政府に気遣ってなのかコロナ感染者は、テレビや新聞で取り上げることが少なくなってきました。
10日現在 20人以上の感染者数は、東京都249人、埼玉県100人、神奈川県63人、大阪府52人、千葉県36人、北海道24人、愛知県21人、沖縄県・京都府いずれも20人となっています。
累計感染者数は、8万9,766人、死者1,641人、退院者8万2,015人、重症者147人となっています。












浄化

 3日(土) 曇り時折小雨。 第一土曜日は、恒例の阿漕浦海岸清掃日。 

早朝、6時半から作業開始。
松林が並ぶ堤防下は、夏場の暑さと豊富な雨量で雑草がよく伸びて、作業を阻む。
暑さ和らぎ、蚊も先月と比べ随分増えた。
コロナ禍でテイクアウトが増えたせいか食べかすのプラスチック弁当やペットボトルそしてビール等の空き缶が目立つ。
一瞬、赤紫色で5弁の「浜なでしこ」の花に見とれて暫し佇む。

ゴミの投棄が後を絶たない。
人目につかない場所やゴミが捨てられた場所がゴミ集積場となっている。
哀しい事にマナーやルールを守らない人がいる限り、いたちごっこは限りなくく続く。

4日(日)曇り 久居明神町の柏尾学習林で草刈りをしました。
昨日は海、今日は山。
第6回里山ふれあいコンサートを今月25日に行うので、一同おもてなしの心で草刈りに専念しました。
草刈り機で作業は9時半から始まり、11時半頃までかかりました。
道端に咲く赤い「彼岸花」と白い群生した「ひよどり草」が心を和ませてくれました。
綺麗に整備しましたので、多くの方が来てくれる事、多くの出会いを楽しみにしています。

菅首相の人事権です。
29日 首相補佐官を民間起用しました。
首相補佐官とは、首相の名代として霞が関の中央省庁に命令・指示する権限を持つ存在です。
共同通信社前論説副委員長の柿崎明二氏が任命されました。
柿崎氏は、安倍政権を批判していました。
安倍政権を引き継いだ菅首相は、柿崎氏を取り込むことですべての政治マスコミで菅政権批判がタブーとなり、自由を奪う言論・情報統制になりかねると危惧しています。

もう一つ気になる菅首相の人事です。
菅首相は日本学術会議の新会員候補の6人の任命を見送りました。
学術会議は、政策を提言する行政機関で独立性が特徴です。
学術会議の推薦に基づき首相が3年ごとに半数を任命します。
学術会議は8月、新会員候補105人を推薦しましたが、菅首相は6にんを排除しました。
2004年以降、推薦見送りは始めてです。

菅首相の目の上のこぶと見られた6人は、安保関連法に反対の小澤隆一 東京慈恵会医科大学教授、岡田正則 早稲田大学教授、芦名定道 京都大学教授の3人と特定秘密保護法に反対した宇野重規 東京大学教授そして共謀罪法に反対した加藤陽子東京大学教授と松宮孝明 立命館大学教授です。
意に沿わない官僚を政策決定から外す事は、学問の自由への重大な干渉です。

菅首相に干渉を望むのは、性暴力被害を巡り「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した杉田水脈自民党衆議院議員です。 女性蔑視の発言であり、女性を馬鹿にした発言です。
当初、発言を否定していましたが、その後実際に発言があった事実を認めてブログで謝りました。
説明もなく、発言の撤回もありません。
国会議員は国民の代表です。
度重なる失言や放言であり、菅首相は人事権を発動して身分剥奪すべきです。
何もしなければ、自民党議員の総意になります。

ルールやマナーを守る社会でなければ、日本再生はあり得ないと感じています。


























失望

 16日 菅義偉官房長官が第99代首相に指名されました。
首相交代は、7年8か月ぶりです。

菅首相は、記者会見で安倍政権の取り組みを評価し、「しっかり継承し、前に進めていくことが私に課せられた使命だ」と訴えました。
更に、「私は、常々世の中には国民の感覚から大きくかけ離れた数多くの当たり前でないことが残っています。……当たり前が無いことがあります。それらを見逃さず、現場の声に耳を傾けて、何が当たり前なのかそこをしっかりと見極めたうえで大胆に実行する。これが私の信念です」と発言しました。

政策として「デジタル庁の創設」「縦割り行政打破」「縦割110番の設置」「携帯料金値下げ」「不妊治療への保険適用の早急な検討」を掲げました。

驚くべき発言があります。
1つは、政権の決めた政策の方向性に反対する官僚について「異動してもらう」と権力志向の強い発言をしました。
これは、官僚に対して人事権をちらつかせ、官邸の意向に従うよう強要すれば、忖度が蔓延して、公平・公正であるべき行政が乱れ、民主主義の崩壊に繋がる発言です。
2つ目は、GoToトラベルの利用者の中で20人のコロナ感染者を7人しか罹っていないとミスリード発言をしました。
そして、7人のコロナ感染者に「そんなにコロナが感染しないと分かった」と意味不明な結論付けをしました。
3つ目は、安倍前首相の私物化が批判された「桜を見る会」は来年度以降中止する考えを表明しましたが、 「桜を見る会」や」「森友・加計学園」の当たり前でない大きく国民とかけ離れた問題には再調査する必要がないと自己信条に反する発言をしました。

菅首相の目玉政策に「デジタル庁」の創設があります。
菅首相の創設理由は、国連の調査によれば、日本は世界の電子政府ランキングで14位であり、デジタル化の遅れが行政効率の足かせになっているから創設したと話しています。
NTTドコモやゆうちょ銀行での電子決済をめぐる大規模な不正出金問題の現状下、菅首相はデジタル相として平井卓也氏を任命しました。

お手並み拝見前に新大臣平井デジタル相の疑惑が発覚しました。
平井デジタル相が関係する3つの政治団体から香川県四国新聞社主の母の会社に8年間に渡り、約8130万円の政治資金が還流していました。
政治資金の使途を巡る金権腐敗です。

菅政権に期待できなくなりました。
政治資金規正法のザル法を国会議員を除く法律家で整備しなければ繰り返されると感じています。




















プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード