安倍ファースト

 「ファースト」と言えば、「アメリカ・ファースト」思想のトランプ大統領です。

「アメリカ・ファースト」とは、アメリカが国力の相対的低下に伴い、国内にさまざまな問題を抱えつつあります。
そこで、アメリカは自国の社会・経済の立て直しを最優先とし、国際的問題への関与を可能な限り控えるべきであるとしています。
これは、自国を保護し、阻害する要因を排除していく、大局的見地を欠く思想です。

安倍首相が不可解な行動をしています。
森友学園での昭恵夫人に関して、ムキになって説明逃れをしています。
籠池さんの悲劇を気にしていません。
自分さえ良ければ、他で何が起こっても構わないという行動です。
これは「安倍ファースト」です。

3日憲法記念日の改憲派集会での事です。
安部首相の約9分間にわたるビデオメッセージです。
2020年の新憲法施行を目指し、改正項目として9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を憲法に明記して合憲とする意向を表明しました。
憲法改正は国民投票に於いて国民の過半数の賛成が必要です。

問題は、自民党内での議論が十分されていませんでした。
2020年施行の目標を掲げたこともj自民党内で反発を招きました。

私達の願いは、今の憲法は日本にとって良かったとする多くの人がいる以上、慎重に丁寧な説明を求めたいものです。









ゴミの放置

ゴールデンウイークが終末となりました。

6日 定例の津市阿漕浦海岸の清掃活動を行う。
参加人員は10名。
曇り空 8時開始。

駐車場に向かうと唖然。
タバコの吸い殻、ペットボトル、空き缶が所狭しと捨てられている。
今日は、いつもと違う光景で、驚きだ。
駐車場側の堤防の下には、バーベキューセット、コンロ、炭、大小の網10数枚、ポリ袋に缶ビール2袋、段ボール多数、可燃ゴミの山など大型ゴミを乱雑にまとめて放置している。
1か所でなく、数か所に及んでいる。

所定の場所へゴミを捨てるのに移動しなければならず、台車を自宅へ取りに行く。
今日は、ゴミ拾いではなく、台車で運ぶ仕事が増えた。
海岸のゴミ拾いは他の人にお願いし、台車でゴミ集めに徹しよう。

連休5日までは天気に恵まれ、多くの人が潮干狩りに海岸に来たのであろう。
今年は、ハマグリが不作と聞くが、子供の笑い声が聞こえてきそうだ。
汗をかいたせいか、海風が頬を撫でて心地よい。
大量ゴミを目の当たりにして、収穫があったと変な気分になってしまう。

皆さん ゴミは、持ち帰って下さい。
海岸が汚れば、魚貝類や海亀の生態系に影響がでます。
ゴミは捨てるのではなく、拾うものです。
ゴミの放置は、こどもの日を祝う子供の教育に良くないです。












北朝鮮との関係

 前回(4月22日)のブログでタイトルを「北朝鮮戦争」と記入しました。

4月25日は、北朝鮮の「朝鮮人民軍創立記念日」です。
この記念日に核・ミサイル打ち上げが予想され、米国トランプ政権が朝鮮半島に航行中の原子力空母「カール・ビンソン」から攻撃を行う事により戦争が起こりうる可能性として記載しました。
しかし、25日は北朝鮮軍の打ち上げはありませんでした。

北朝鮮による弾道ミサイルを発射したのは、記念日から4日後の29日でした。
打ち上げは失敗に終わりました。
ミサイル発射は、今年に入り6回目で最近4回はいずれも失敗しています。

このように金正恩政権の挑発行為はとどまるところを知りません。
今後、米国の強い圧力に北朝鮮は自制するものの一発触発に変わりはありません。

日本の対応です。
安倍政権は、トランプ米大統領と連携しながら高度の警戒態勢を維持し、万全を期して行く姿勢であり、国際社会が一致して圧力を高める必要があるとの方針です。
日米同盟の抑止力が不可欠であるとの見解は、北朝鮮は日本を標的にするでしょう。
北朝鮮との話し合い解決を選択しないもどかしさを感じています。







北朝鮮戦争

戦争が始まろうとしています。

米国の北朝鮮への攻撃です。
今月25日(火) 「朝鮮人民軍創立記念日」が有力と言われています。
米国は、北朝鮮の暴走を阻止するために朝鮮半島周辺海域に原子力空母「カール・ビンソン」を航行しました。

カール・ビンソン派遣は北朝鮮の核・ミサイル開発に歯止めをかけるための「威嚇」にすぎないと言われています。
しかし、トランプ政権は「朝鮮人民軍創立記念日」に北朝鮮が弾道ミサイル発射や6回目の核実験に踏み切れば、攻撃の正当性を主張し、攻撃をするのではないかと言われています。

日本への影響です。
政府は、弾道ミサイル攻撃を想定した首都圏での大規模な避難訓練開催は「パニックになる」と消極的であったり、米国の先制攻撃は考えられないとの見方をしています。
「備えあれば憂いなし」と言われていますが、手の施しようがないのが現状です。

米国を中心とした各国の考え方は、追加制裁措置による制裁強化による解決です。
米中露そして北朝鮮党首による4者会談などの対話を希望します。
戦争は最悪のシナリオであり、平和的解決を願っています。














尊い命

 総務省は14日、2016年10月1日時点の総人口を発表しました。

総人口は、前年の2015年と比べ16万2千人減って、1億2693万人となり、6年連続減少し続けています。
65歳以上の高齢者は前年比72万3千人増の3459万1千人で、総人口に占める割合は、4人に1人にあたる27.3%と過去最高となりました。
子供が地域から消え、老人が目立つようになりました。

そんな折、千葉県我孫子市で殺人・死体遺棄事件が発生し,尊い命が奪われました。
松戸市六実小学校3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9才)です。
3月26日 死体発見は、自宅から北東に12キロ離れた我孫子市の排水路脇で見つかりました。
驚く事に犯人は、通学路でほぼ毎日児童の登校を見守っていた保護者会会長で自称不動産賃貸業、渋谷恭正容疑者です。
死体発見から、4月14日の逮捕まで20日程かかりました。

保護者会とは、多発する子供を巻き込んだ痛ましい事件や事故を教訓に地域の子供の見守りやパトロールで守ろうとする子供好きな、思いやる人達で構成されています。
安心で身近にいて信用していた人が殺人者に豹変し、裏切られました。

この事件から、テロリストの好奇心を刺激しない事を願っています。




プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QRコード