FC2ブログ

婚活の知恵

「異変」

私の住む津市で2月11日に雪が降り、少し積もった。
2月14日にも雪が降り、新聞では5センチの積雪だったと報じられている。

同じ積雪でも内容が大きく違う。

過去の積雪の記憶は、雪は前日の夜半から朝方まで降り、昼過ぎには温度の上昇により融けていく。
11日の雪はそうであった。

しかし、14日は違った。
午前中は晴れていた。
温度が上昇すると思う昼過ぎから振り出した。
強い冬型の気圧配置の影響とは聞いていたが、降り出した雪は止みそうにない。
時折、窓から見る雪は瞬く間に銀世界だ。
「もうじき雪が止むだろう」と楽観視して仕事をしていた。
徐々に状況は悪くなり、積雪の厚みが増している。

「このままでは帰れなくなる」と不安がよぎる。
5時過ぎに「退社しょう」とスタッフに話をし、駐車の積雪を掃い、雪で濡れた髪とスーツをハンカチで拭き、冷たくなった手をこすり、帰途に着く。

道路は車で渋滞。
運転席から見える前の車のドライバーは雪で滑らないようにスピードは控え目で慎重運転だ。
はやる気持ちを抑え、ゆっくり、ゆっくり進む。
途中で車はスリップをした所がありましたが、やっとの思いで無事に帰る事が出来ました。

午後から雪が降り、融けない積雪は、いままで経験したことがない異変なのではと感じています。














コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード