FC2ブログ

婚活の知恵

 「立春」

2月に入り、プロ野球のキャンプが始まった。
暦では3日が「節分」、4日は「立春」であり、春は近くまで来ていて、足音が聞こえそうだ。


この時期に開催されるスポーツとしては、大相撲の春場所があります。
3月13日から15日間大阪府立体育会館で行われる予定でしたが、八百長疑惑のメール問題で65年ぶりに中止となりました。
この事件は、野球賭博事件に端を発しており、昨年7月に力士から携帯電話を押収しメールを解析した折、八百長に関する内容のやりとりが見つかったとか‥‥。
八百長自体は犯罪に当たらず、刑事事件として立件される可能性は低いとみられているようだ。

特別調査委員会は疑惑の全容を解明するまでは本場所の無期限中止も辞さない考えを示した。
このような不祥事による中止は初めてであり、日本の国技相撲は非常事態を迎えた。

この不祥事について私見を述べたい。
「昔から八百長が行われていたとしたら、スポーツでなくショウだったのか?」
「一生懸命応援したファンを馬鹿にしていないのか?」

「すべての取り組みを八百長として疑ってしまうと真のチャンピオンは誰なんだろう?」
思うに、真のチャンピオンは、相撲道を理解し、稽古を重ね、八百長を拒み、加担しなかった勇気ある力士と考えたい。

勝つためには、手段を選ばず、お金で解決しょうとする事は、社会では通用しないということを相撲関係者の方に気づいていただきたい。
相撲ファンとして大阪での春場所を楽しみにしていただけに中止となり、残念です。






コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード