FC2ブログ

婚活の知恵

 野球観戦で想う

プロ野球で日本シリーズへの進出チームが中日とロッテに決まりました。
クライマックスシリーズでセリーグはシーズンの覇者1位の中日がシーズンの勢いをそのまま出すことが出来、勝ちましたが、パリーグではシーズン3位のロッテが戦前の予想を覆して、2位の西武1位のソフトバンクに勝ち、筋書きのない短期決戦を盛り上げてくれました。

日本シリーズは30日(土)から始まりそうですが、近年にない組み合わせであり、面白い試合を期待したいものです。

テレビの野球観戦をしていて気がついたことがあります。
状況説明をしますとノーアウトでランナーが1,2塁にいる時です。
アナウンサーが「ピンチです‥‥‥」と話をし、解説者にどのように展開していくのか見解を求めています。

果たしてピンチなのか? 

守っている選手は冷静で、ピンチである意識がないのではと思います。
「ピンチ」と選手が話せば理解できますが、アナウンサーの言葉は絶体絶命の状況であり、重い雰囲気を作ってしまいそうです。
ノーアウト1,2塁は野球では度々見られ、珍しいことではなく、守っている選手には不利な状況には間違いありませんが、言葉としては重く感じます。

アナウンサーがピンチと言って表現し、緊張し体が堅くなってしまう状態を作ってしまう事を選手は嫌っているのではないかと思ったりしています。







コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード