fc2ブログ

愛が地球を救う

 5日(土) 定例の海岸清掃日です。

今日は、浜昼顔の移植作業の予定で、清掃班と移植班に分かれて作業をしました。
私は、何時ものように松林が並ぶ堤防沿いの南駐車場付近へ向かいました。
堤防工事で道路が閉鎖されており、周囲を気にしながら、閉鎖バーをずらして中に入りました。

もし注意されたら説明すれば理解してくれるだろうとの罪悪感を感じながら、清掃作業をしました。
いつもの仲間が、いつもの小型トラックで閉鎖バーをずらして、いつもの清掃場所に来てくれました。
私と同じ考えであり、気を強く持ちました。

「白塚の浜を愛する会」の人が参加してくれました。
ハマヒルガオの移植作業をしました。
ハマヒルガオは、匍匐(ほふく)性植物で、茎が地表面に沿って伸びる性質です。
茎は砂の上を這い、砂の流失を防ぎます。
地下でも茎を伸ばし、土の流失や雨による泥はねを防ぎ、土壌の乾燥や雑草の発生を抑えると言われています。

ハマヒルガオは、朝顔に似た淡紅色です。
作業中、何か所で咲いているのを見かけました。
葉っぱは、ハート形の丸い形をしています。
ハート形の葉っぱが群生すれば、ハマヒルガオのハート愛が海岸を救ってくれるでしょう。

回収した35袋程のゴミ袋を目の当たりにして、清掃参加者の同じ思いが一つになり、愛が地球を救う事になると感じました。











コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード