fc2ブログ

中味のない会見

 7日(金) 菅義偉首相による「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」の「延長」記者会見がありました。
三重県は、「まん延防止等重点措置」として追加されました。

菅首相は、大型連休前に3度目となる宣言発令で「短期集中」して感染拡大の抑え込みを実施すると説明しました。
国民は、菅首相の指示に従い、「我慢」を強いられたのに感染拡大を抑えきれませんでした。
なぜ抑えきれなかったのか? 失敗を説明することもなく、漫然と「延長」すると発言しました。

「緊急事態宣言」発令中の東京都、京都府、大阪府、兵庫県については、11日までの期限を31日まで延長。
愛知県、福岡県を12日から追加。期限は31日まで。

「まん延防止等重点措置」発令中の宮城県、沖縄県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県については、11日までの期限を31日まで延長。(愛知県は緊急事態宣言へ、宮城県は11日で解除) 
北海道、岐阜県、三重県を9日から追加。期限は31日まで。

三重県についてです。
三重県独自の緊急警戒宣言から「まん延防止等重点措置」に移行しました。
8日現在 感染者は47人 累積感染者数は4,084人、死亡者数は89人。
県内累積感染者の上位市町は、1位四日市市792人、2位鈴鹿市671人、3位津市624人、以上3市で過半数を占めています。
今回、三重県の対象地域は、四日市市、鈴鹿市を初め12の市と町が適用され、津市以南の松阪市、伊勢市方面や紀州方面は対象となっていません。
津市などの対象外地域は、飲食店への午後8時迄の時短要請を維持し、カラオケの自粛を求められています。

緊急事態宣言後、菅首相は「人流の抑制」という目標を達成出来たと話しましたが、大型連休中人出が昨年より増えた地域もありました。
新規感染者は、強力な変異株拡大で重症化する期間が短くなり、増え続けています。
医療現場では、病床逼迫は危機的状況です。

現行の対策では31日後、延長される可能性もあり、科学的根拠に基づく政策を早急に考えていただく事を希望します。


























コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード