FC2ブログ

解除と東京オリンピック

 1都3県に発令中の緊急事態宣言は解除。

政府は、7日から2週間の21日まで1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に延長していた緊急事態宣言を解除しました。
これにより我が国は、すべて緊急事態宣言の地域が無くなりました。
解除理由は、新規感染者数や病床使用率など6指標の数字が解除の方向に入っているとしています。

しかし、安心はできません。
直近1週間の新規感染者数は、東京都や埼玉県では先週に比べて微増傾向にあったり、感染力が既存ウイルスより強力な変異
ウイルスの広がりが見られ、リバウンドの懸念があります。
政府の緊急事態宣言の繰り返しだけでは、「コロナ慣れ」の国民には感染防止効果が見込めません。

森喜朗前会長が辞任したばかりで、国民の信頼を得られず多難な東京五輪・パラリンピック大会で新たな火種が発生しました。
演出を統括するクリエ―ティブデイレクターの佐々木宏氏が人気コメディアンでプラスサイズモデルの渡辺直美氏に豚の耳をつけて「オリンピッグ」として登場させる事を提案しました。
同僚に不適切として却下され、佐々木氏は辞任しました。
橋本聖子会長は、佐々木氏の後任を早急に決定するとしました。

菅首相の「人類が新型コロナに打ち勝った証として開催する」発言でオリンピックは実施の可能性が高まりました。
復興五輪と呼ぶ東京五輪の聖火リレーは25日に福島県からスタートします。
復興のシンボルとする方針を打ち出した東京五輪は、岩手県、宮城県、福島県の被災3県では復興の後押しにならないと答えた人は61%に達しました。
又、住民避難者は、未だに4万1千人が帰還出来ずにいます。

オリンピック憲章は、人種、性別、性的思考、宗教などあらゆる差別を認めないと明記されています。
ごたごた続きの東京オリンピック。
「福島はオリンピックどころでねえ」と書かれた被災者の横断幕が全てを物語っていると感じています。






















  

コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード