FC2ブログ

歴代最長

 連日の猛暑です。

全国各地で35℃以上の猛暑日が続いています。
危険な暑さは、チベット高気圧と太平洋高気圧が2層となって重なっています。
そのため、例年にない猛暑となり、40度を超える地域もあり、熱中症のリスクが高まっています。

医療現場では、熱中症と新型コロナウイルスの初期症状が似ていて戸惑いの声が出ています。
共通の症状は、「発熱」「倦怠感」「頭痛」「食欲不振」「筋肉・関節の痛み」「味覚の異常」です。
医療が逼迫している折、医療現場はPCR検査の結果が出るまで感染防止も同時に行っています。
医療現場の医師らは判然としない場合、感染拡大防止のため長袖の服装にゴーグルやマスクを着用して医療に当たっています。

安倍首相は、23日第2次内閣発足からの連続日数が2,798日となり、歴代最長の叔父の佐藤栄作氏に並びました。
24日には単独1位になります。
安倍首相は、経済政策アベノミクスから始まりました。
日銀の金融緩和や市場への資金供給が円安を誘導し、企業業績や株価を押し上げました。
しかし、経済成長率が低い上に賃金はなかなか伸びないし、日銀による2%の物価上昇も実現していない。
政府は未だに公約のデフレ脱却宣言を出来ずにいます。
更に、コロナ禍の消費不況による影響で4~6月期の実質国内総生産(GDP)は、前期(1~3月)比で戦後最悪のマイナス成長で年率▲27.8%に陥りました。

安倍首相は数の力に頼り、「安倍1強」のもと、十分な審議をしないで多数決により多くの法律を成立させました。
中でも、国民の理解を得られないまま集団的自衛権の行使を可能とする安全保障関連法があります。
一方で「安倍1強」ゆえの驕りや緩みそして身内への甘さにも露わになってきました。
「忖度」の言葉が生まれ、贈収賄や利権が伴う権力構造となりました。
強硬な政治手法で国民の理解が得られなくなり、最近の内閣支持率は34%、不支持は47%になっています。

新たな火種が再燃しました。
2017年 安倍首相直轄の内閣府副大臣を務めていた秋元司議員は、IR(統合リゾート施設)参入を目指していた中国企業「500ドットコム」から現金300万円や家族の北海道旅行費70万円を受け取っていた疑いで逮捕されました。
その後、贈賄の「500ドットコム」側へ偽証の報酬として秋元司議員から現金1千万円(秋元議員の指紋が検出)を自ら用意しました。
共謀者は、容疑を認めていますが、秋元司議員は逮捕後も「一切身に覚えがない」と容疑を否認しています。
不祥事が後を絶ちません。そして議員のモラル低下の悲しい現実に国民は声を上げていかなければと感じています。


   


 















コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード