FC2ブログ

GoToキャンペーン

18日 東京都で新たに新型コロナウイルス感染者が290人となり、最多更新しました。200人超は3日連続です。
新たな感染者は全国で662人となりました。
東京都以外で10人以上の都道府県は大阪府内86人、神奈川県49人、埼玉県49人、千葉県32人、愛知県25人、京都府25人、福岡県24人、北海道13人、兵庫県12人となり、拡大しています。

東京都は、感染状況の警戒レベルを4段階のうちもっとも高い「感染が拡大している」に引き上げました。
小池百合子知事は、①東京都民に都外への外出自粛➁感染防止対策が不十分な飲食店の利用を避ける③事業者には、業種ごとのガイドラインに基づく感染防止策の徹底を求めました。

これは、「要請」であり、従来の「お願い」よりも位置づけは重くなりますが強制力はありません。
「お願い」から「要請」に変わっただけで、国民の自主性に任せていて、対策ではありません。

コロナに怯える生活で、政府は旅行需要喚起策の観光支援事業「GoToトラベル」の運営事務局が始動しました。
「GoToキャンペーン」は、コロナ対策として第1次補正予算で1兆6794億円計上されました。
事務委託費は、巨額の3,095億円であり、使途不明金です。

当初、コロナ対策予算として計上されたのか疑問視されました。
この予算は、全国旅行業協会会長で自民党幹事長二階俊博氏の強い要請があり、決まりました。
開始は、当初予定の8月上旬でしたが、コロナ感染者が広がる状況にも拘らず、今月22日に前倒ししました。

コロナ対策か経済活動かの選択で、政府は経済活動を選択しました。
コロナ対策を真剣に取り組み、コロナ禍が収まれば補助金をつけなくても国民は観光に出かけます。
東京発着旅行を直前で除外したり、高齢者の団体旅行に制限をかけたりしています。
移動自粛の折、国民は旅行をすべきか混乱しているのが現状です。

この予算は宿泊施設や休業補償に使うべきと考えます。











コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード