FC2ブログ

25日間延長

 政府は、緊急事態宣言を6日~31日まで延長することに決めました。

3日現在 新型コロナウイルス(COVID-19)は、世界で感染者数350万人超えの3,502,126人(死者247,107人) になりました。
国別では米国感染者が1,183,526人(死者68,268人)とスペイン217,466人、イタリア210,717人と比べ、群を抜いてます。
国内では、感染者数15,084人(死者536人) 、退院者5,036人になりました。
とりわけ東京都は29日・30日の2日連続で感染者は50人を切りましたが5月1日165人、2日160人、3日91人となり累計では4,568人になりました。

新型コロナウイルスは、最近では嗅覚・味覚に異常があったり、発症2日前から人にうつす可能性があったり、回復後も再陽性反応がでたり、又息苦しさは新型コロナウイルスにより血栓が心臓や肺の血管に詰まり脳梗塞や心筋梗塞になったりする可能性も指摘されてきました

政府は、緊急事態宣言の期限延長は、新規感染者数と医療体制の2点を主な目安として専門家と協議して決めたとしています。
そして、当面今やっている枠組みを維持すべきだとしています。

今、陽性率が注目されています。検査件数に対する陽性者の割合であり、多くの陽性者を見逃している可能性が高いと言われています。
政府は、PCR検査の実施可能数を1日2万件増やす方針ですが、4月の1日平均では6,946件に止まっています。
更に、医療体制を充実しなければいけない時に、厚生労働省は全国約4,40の病院名を公表し、病床数を削減しょうとしています。
感染病床は1998年9,060床ありましたが、現在は1,869床に削減されています。
このような状況下、宿泊施設や自宅で療養・待機者は24都道府県で2,400人超いるとしています。  
政府には、「PCR検査」の1日2万件早期実施や「隔離」の仕組みを政策として取り組んでいただかなければ諸問題は解決できないと感じています。

補正予算が成立しました。
総額117.1兆円です。
当初108.2兆円で日本のGDP20%という大規模なものと安倍首相は内外に自慢気に話されました。
多くは決まっていた予算から寄せ集めたものであり、30万円給付は撤回して一律10万円給付に変更したことにより8.9兆円追加されました。
「真水」と呼ばれるコロナ対策は、事業規模予算のうちわずか25兆6,914億円です。
これには、全国民に一律10万円給付、収入が半減した中小企業に最大200万円・個人事業主に最大100万円を支給する「持続化給付金」、子供1人当たり1万円配布の子育て給付金が含まれます。
そして、国民の生活が追い詰められていて早急に必要な手当金と思えない、感染終息後の消費喚起策としての「外食・旅行の活性化など経済活動の回復」1兆8,482億円が盛り込まれました。

社会を支えている多数の人や主婦・学生に至るまで暮らしが破綻しています。
政府が、全国に呼び掛けた緊急事態宣言・休業要請は、正常な経済活動を止めており、補償給付が常識です。
あらゆる生活支援が必要なのは、人の命と暮らしを守る為です。
この施策を放置すれば社会そのものが破壊されてしまうと考えます。

去年になりますが、妻の友人の奥様から田植のお話があり、「人出が必要なら、お手伝いさせてください」とお話しました。
その奥様が急死し、ご主人には「奥様と生前での約束です。その時期が来ましたら、連絡してください」とお話をしていました。

連絡があり、長靴を買って苗づくりから参加しました。
その後、田植は3日の予定でしたが3日は天気が良くないので2日に繰り上げて行うという日程変更の連絡がありました。
2日に定例の阿漕浦海岸清掃をする予定でしたが、市営駐車場の閉鎖や海岸堤防沿いの道路の通行止めが実施され、止む無く中止とし、田植が出来る事になりました。

8時に集合し、全部で9反(8910㎡)程の水田です。
私は、田植え機に苗を手渡したり、鍬や柄振で水田を均したりしました。
五月晴れの元、心地よい風が吹き、5時頃まで田植は続きました。
農家の仕事は大変と感じましたし、代掻きや柄振などの言葉など多くの事を学ぶことが出来ました。
約束を果たし、終わった後のお酒は格別でした。








 

コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード