FC2ブログ

汚染

 明けましておめでとうございます。

令和2年 輝かしきオリンピックイヤー。
皆様には、幸多き年でありますよう、祈念いたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

1月4日 晴 本年初の阿漕浦海岸清掃。 
朝6時起床 6時45分現地到着。 
元日の初日の出の折、清掃場所の下見をしたので、その場所に直行。
冬の海は、人影もなく、物寂しい。
目的地の荒涼とした枯れた松林にはゴミが散乱。
1時間半ほどで汗ばみ、ゴミ袋8つとタイア1本。
車に積み込み、ヨットハーバー駐車場でメンバーと合流。
全部で15袋になりました。
海岸汚染は、際限なく続くのでしょうか?

カジノを含む統合型リゾート(IR)汚職による政治家汚染です。
年末に秋元司衆議院議員、白須賀貴樹衆議院議員、勝沼栄明前衆議院議員は、中国企業「500ドットコム」の顧問仲里勝憲容疑者から現金を受け取った疑いがあるとして、東京地検特捜部が事情聴取しました。

その後、汚染は更に5人に広がりました。
岩屋毅前防衛相、宮崎政久法務政務官、中村裕之元文部科学政務官、船橋利実氏の自民党4氏と日本維新の会の下地幹郎元郵政民営化担当相です。
すべての議員は、口合わせのように金銭授受を否定しました。

この汚職事件は、東京地検特捜部の捜査です。
地検特捜部は、警察などの第1次的捜査機関とは別に、検査官中心の検察庁職員により独自の捜査を行う部署です。
贈収賄事件として犯罪を犯した事の証拠をつかんだので、起訴に向けて行動したのです。
話題の政治家の金銭授受否定発言は、地検特捜部を甘く見ているのではと疑わざるを得ません。

政治家は、素直に「受け取りました。申し訳ありませんでした。」と言わず、罪を認めない傾向にあります。
金銭授受否定発言は、つじつまが合わない無茶な言い訳です。
常に罰せられるのは、贈賄側の「500ドットコム」の顧問仲里勝憲容疑者で資金提供の供述をした人だけが罰せられる事にならないように検察庁には厳しく真相解明をお願いしたいものです。

政治家汚染も際限なく続くのでしょうか?




















コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード