FC2ブログ

大惨事

 12日 伊豆半島に上陸したハギビス(台風19号)は、各地に大きな爪痕を残しました。

テレビや新聞は、毎日被災地報道をしています。
1週間経過して被害が日増しに大きくなってきました。
19日現在で死者79人、行方不明者10人、避難所での生活者4646人、住宅被害全半壊409棟、一部損壊2169棟、16都県で2万4266棟が床上浸水しました。
そして未だに断水の家庭が7万9565戸あります。

大惨事になった理由として河川氾濫による堤防決壊があります。
気象庁は、大雨特別警報解除をし、数時間してから河川氾濫発生情報を発表しました。
今回は16の河川で河川氾濫情報が発表されました。

問題は、大雨特別情報を解除してから河川氾濫情報として避難喚起するのに時間差があります。
上流と下流の時間差や1つの川に県がまたがりそれぞれ発信の時間差もあります。

避難者は大雨が止み、避難先から自宅に帰ってきて、河川氾濫情報を聞き、再避難の呼び掛けに応ずることもなく、自宅に留まる人もいました。
堤防決壊による水難事故は、多くの犠牲者が出ました。

NHKニュースより
国の管理する河川堤防の決壊は、7つの河川で12カ所。
県で管理する河川堤防との決壊は、67の河川で116カ所。
川の水が堤防を超える「越水」などで氾濫が発生した河川は16都県述べ265河川。

政府には安心・安全な生活が出来るように、河川・堤防対策をしっかりやってほしいと願っています。






       、






コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード