FC2ブログ

戦争発言

憲法を無視した政治家による戦争発言がありました。

問題発言の政治家は,衆議院沖縄北方問題特別委員会委員の丸山穂高衆議院議員です。

5月11日 国後島訪問中で元島民との懇談会での席上でした。
酒を酔った状態で団長の元島民に次のような発言をしました。

「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」
「戦争しないと、どうしょうもなく ないですか」

発言を謝罪し、撤回を表明しましたが、それで済む問題ではありません。
本人は、自らのツイッターに「辞職勧告決議案が可決されようがされまいが任期を全うする」と投稿しています。
任期を全うする発言は、北方領土返還手段として戦争を正当化しており、平和社会を脅かす危険な政治家と言わざるを得ません。
日本維新の会は丸山氏を除名し、日本維新の会を含む野党6党派は議員辞職勧告決議案を共同で衆議院に提出しました。
しかし、自民党は議員辞職勧告決議案の共同提出は慎重であり、加わりませんでした。

議員辞職勧告決議案は、与野党では足並みがそろわないため廃案になる可能性があります。
逆に可決されても法的拘束力はありません。

憲法9条の戦争放棄、元島民の皆様の思い、ロシアとの今後の折衝など考えれば、丸山議員自らの議員辞職会見をお願いしたいものです。











  

コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード