FC2ブログ

「災」

  年賀状の書く季節となりました。
 年賀状は古くからあり、押し迫る冬の風物詩です。
近年、世相を反映した漢字1字が発表されたり、流行語が選ばれたりして、1年を締める行事として賑やかになってきました。

2月に行われた平昌オリンピックで女子カーリングチーム「LS北見」の「そだねー」が流行語年間大賞に選ばれました。
「そだねー」はすさんだ気分を和めてくれたり、ほっとするひと時をもたらしてくれたりしました。

平成最後の漢字1字が京都市清水寺奥の院舞台で森貫主が和紙に揮毫しました。
漢字1字は「災」です。

今年は多くの災難がありました。
自然界です。
北陸豪雪、西日本豪雨、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震、台風21号などです。
7、8月の時期の酷暑は「災害級の暑さ」と称されました。
そして、流行語大賞に選ばれました。

スポーツ界では、レスリングや体操などのパワーハラスメント問題の人為的災害がありました。
又、ボクシングでは日本ボクシング協会会長山根氏の奈良県から出場している選手に勝たせる不公平な審判不正問題がありました。
「奈良判定」と言われ流行語大賞に選ばれました。

財務省の公文書改ざん問題や日産自動車ゴーン会長の報酬の過少虚偽申告などは人為的災害です。
更に、耐震データー偽装や複数の自動車メーカーの不正検査もありました。

しかし、これらの災難は毎年話題となり、留まるところを知りません。
すべての分野に当てはまり、連鎖していて、希望が持てなくなった1年でした。
再発防止の声明発表をしますが、課題の解決策を考えなければ、悲劇は繰り返されると感じています。
それぞれの立場で責任ある行動をお願いしたいものです。


コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード