FC2ブログ

白けた総裁選

 20日投開票の自民党総裁選が行われます。

安倍首相は党内7派閥中5派閥が集結し、国会議員票の7割強の支持を得て有利な展開をしています。
これに比べ、石破氏は地方行脚により、地方議員の支援取り込みに狂奔しています。

安倍首相は圧勝が確定しているにも拘らず、忠誠心を示し自分を支持させる誓約書の提出を求めています。
そして、地方組織から石破氏に講演依頼があっても断るよう党本部から圧力をかけたりしています。
これは異常であり、姑息な振る舞いです。

総裁選は、国民が選ぶ直接選挙ではなく、自民党会派に所属しなければなりません。
党籍を持つ国会議員が1人1票ずつ持つ「国会議員票」と党員らによる投票に基づいて配分が決まる「党員票」で争われます。
具体的には国会議員票405票、党員票405票合わせて810票で争われます。
自民党党員の1票は国民を代表しての1票であり、非常に重いものです。
総裁選は、自民党党員の良識を問う選挙です。

安倍首相が「強み」としてきた外交で思わぬほころびがでました。
12日 ロシア・ウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」においてです。
ロシアのプーチン大統領が日本との平和条約の年内締結を提案し、北方領土交渉を先送りする考えを示唆しました。
席上、安倍首相は沈黙を続け、反論も異論もしませんでした。
安倍首相の外交は、首脳同士の個人関係に頼りがち外交と言わざるを得ません。

総裁選は、民主主義の在り方や日本の進むべき方向性について十分な議論が必要です。
そして、安倍首相には永田町だけに情報は留めず、国民に誠実な説明をしてほいしいものです。


コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード