FC2ブログ

マナー「ゴミ拾い」

 サッカーのワールドカップロシア大会で日本代表の試合が終わりました。

日本は、決勝トーナメント1回戦でベルギーと対戦しました。
日本は、世界ランキング61位です。
対戦したベルギーは格上の世界ランキング3位であり、優勝候補です。
残念ながら、2-3で逆転負けとなり、史上初のベスト8の進出にはなりませんでした。
しかし「最後まであきらめない」攻めの気持ちがベルギーを追い詰め、互角の戦いとなり、私達に勇気を与えてくれました。

日本の振る舞いで注目された話題があります。
日本から駆け付けたサポーターたちの試合終了後の「ゴミ拾い」です。
海外メディアを驚かせ、会場でも触発されてゴミ拾いを手伝う地元ロシア人の姿がみられたそうです。
英BBCは「日本では幼いころから家と学校で掃除や整頓を教え込む。国民性の1つ」として手放しでほめてくれました。

現実はどうなんでしょう?
津市御殿場海岸ではゴミ捨てとゴミを持ち帰らない人が後を絶ちません。
8日の今日 犬の散歩をしている人がいました。
スコップだけを持っていましたので、糞処理をするのに袋持参をお願いしました。
初老の老人は、「私は海岸近くに住んでおり、今までスコップだけで糞処理をしてきた。このスタイルは変えない」と話しました。
私は言いました。「犬を愛するなら犬の糞処理はスコップではなく、袋に入れて持ち帰ってください」と……。
初老の老人は、ブツブツ文句を言ってその場を去りました。

津市の花火は、阿漕浦海岸で今月15日に開催されます。
定例清掃は昨日の7日でしたが、6月からは3日おきに海岸清掃をしています。
明日の月曜日も清掃をしょうと思います。
定例清掃で集めたゴミとは別に25袋程になりそうです。

津市花火大会のハレの舞台だから清掃に励むというのではなく、継続して海岸清掃をすることにより、自分をみつける時間と考えています。












コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QRコード