FC2ブログ

内憂外患

海岸清掃で感じたことです。

毎月1度 阿漕浦海岸でアイリスの団体と清掃活動をしていますが、ゴミは毎日発生しています。
ウミガメが太平洋の長旅をして産卵にきました。
そこで、「白砂青松」の海岸を守るため、2~3日おきに清掃をすることとしました。
毎日の散歩で週2~3日はゴミ清掃の日と自分に言い聞かせ、ゴミ袋と手袋をポケットに入れて出発しています。

三重県と津市に海岸清掃とウミガメの事で現状報告と相談をしました。
しかし、ウミガメの産卵は知らず、対応は素っ気ない。

10日 主要7か国首脳会議(G7)がカナダのシャルルボワで開催されました。
プラスチックごみによる海洋汚染問題が協議されました。
具体的な対策を各国に促す合意文書を取りまとめましたが、日本とアメリカは署名しませんでした。

日本は、関心がないのです。
これは、日本が提出した核兵器廃絶決議をアメリカ同様反対したのと似ており、なんでもかんでもアメリカと横並びです。

プラスチックについてです。
買い物袋、ラップ、ビニールホース、スポンジ、歯ブラシ、アルミコーティングした袋、卵のバッグ、洗剤容器などプラマークがついてます。
世界で生産される約4億トンのプラスチックのうち約4割は使い捨てであり、その多くは購入後すぐに用済みになる包装材です。

プラスチックの最大の欠点は、ポリ塩化ビフェニール(PCB)など有害物質を吸着する性質を持っていることです。
プラスチックごみなどをプランクトンや魚、鳥が食べると有害物質は体内で蓄積し濃縮されます。
食物連鎖を通じて生態系をこわし、人の健康を脅かす恐れがあります。

海はゴミ箱ではありません。
不法投棄はしないでください。
次世代の子供たちが住みやすく、生活環境をよりよくするために、食べ残しのかたずけそしてゴミの持ち帰りなど是非とも励行してください。


コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード