平昌オリンピック

 9日 第23回冬季五輪平昌大会が開幕しました。

史上最多の92か国・約2,900人の参加であり、7競技102種目が行われます。
日本は総勢269人、うち選手は124人です。
大会は25日までの17日間で、熱い戦いが繰り広げられます。

この大会の特徴は北朝鮮の参加が急遽決定し、アイスホッケー女子で五輪史上初の韓国・北朝鮮合同チーム(コリア)が結成されました。 そして、組織的なドーピング違反に問われたロシアは国としての大会出場を禁じられ、個人資格で潔白を証明されたとする選手が「ロシアからの五輪選手」(OAR)として参加しました。

平和の祭典の五輪が金正恩朝鮮労働党委員長の妹・与正氏や金永南最高人民会議常任委員長が韓国入りしたことにより、北朝鮮ペースで進められており、安倍首相とペンス米副大統領と韓国文在寅大統領との連携がギクシャクしてきました。

そのような状況下、選手は「ひたむき」です。
今日(17日) フィギュアスケート男子で羽生結弦選手と宇野昌磨選手が金メダルと銀メダルを獲ってくれました。
右足首靱帯損傷のけがから復帰した羽生選手と9日の団体戦ショートプログラムで唯一の100点超えをした宇野選手の華麗な演技に感動しました。
表彰台には日の丸が2本上がります。

政治については、諸問題解決をするために「ひたむき」に腹を割って話し合ってほしいと願っています。




コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QRコード