fc2ブログ

神戸製鋼所・日産

 日本が誇る「もの作りの製造業」が危うくなってきました。

近年、東洋ゴム工業の免震ゴムの性能偽装・三菱自動車の燃費データーの改ざん・更に旭化成の杭打ちデーターの流用など品質管理の信頼を揺るがす不正問題がありました。

またもや、神戸製鋼所によるアルミ・銅製品の検査データーによる改ざんと日産自動車の完成車の無資格者による検査などの常態化が発覚しました。
両社に不正を容認する空気が蔓延していたとすれば深刻な問題です。
日本の製造業の発展は、新製品開発などによる優れた技術者のこだわりの品質によります。
その品質管理が杜撰ということは、品質管理が行程作業で重要な部分の認識不足であり、詰めが甘いと言わざるを得ません。
現在、不正検査使用の製品が多数販売され、安全性に問題がないのか心配です。

衆議院選挙の投票日になりました。
上記の品質管理が政治家にも通じると感じました。
品質は、資質です。
「記憶にない」「原稿だけを読みます」「歯舞の字が読めない」などの事例があります。
不正は不祥事です。
不祥事は、容認し、守ろうとする空気があり、選挙は禊(みそぎ)としています。

いずれも安心・安全を最優先として基本に考え、質の向上と信頼性につとめていただきたいと願っています。










 

コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード