地球は泣いている

 暑い!
 
熱中症対策として、こまめに水分補給を促す広報が目に留まるようになりました。
先月、真夏日(30℃以上の日最高気温)が各地で記録されました。
とりわけ5月では、真夏日の日数は福島市、秩父市、鳥取市などで統計開始以来最も多くなりました。

地球温暖化が進んでいます。
南極の氷が1/10溶けただけで、海面温度が7mも上昇すると言われています。
更に、干ばつからの砂漠化があります。
日本では、ゲリラ豪雨や気温30℃を越えない夏の涼しい北海道が30℃を越えたり、沖縄を中心として以前より勢力の強い台風が上陸するようになりました。

気温変動抑制に関する多国間の国際的な協定ーパリ協定があります。
196か国が温室効果ガス削減を目指そうとしています。

米トランプ大統領は、パリ協定離脱を表明しました。
世界2位の温室効果ガスの排出国の事態表明ですから、形骸化する恐れが高まりました。
米トランプ大統領は、自国保護の閉ざされた経済活動を重視しており、温室効果ガスの排出を増やし続けるでしょう。
これは、他の国の努力が無駄になります。

世界が協力して温暖化対策を取り組んでいく方向にあっただけに、トランプ大統領の離脱表明は地球危機として悪化の一途を辿ると危惧しています。






コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QRコード