FC2ブログ

7(セブン)

 4日土曜日 映画「マグニフィセント・セブン」を観賞しました。
この映画の原題は、黒澤明監督の「7人の侍」です。

子供の頃見た白黒映画の「7人の侍」は、私には衝撃的でした。
スクリーンに吸い込まれる程リアルで臨場感があり、手に汗を握る程夢中になりました。

その後、「7人の侍」はアメリカに渡り、「荒野の7人」「続荒野の7人」のタイトルで上映され、この度50年ぶりに再度リメイク作品として復活しました。

「ローズクリーフ」の村を暴虐の限りを尽くす「悪者ボーグ」を退治するため、流れ者を雇い、賞金稼ぎで流れ者のリーダー「サム」は仲間を集め、村民をまとめ、ボーグ一味を撃退して村に平和をもたらし、去っていくというストーリーです。
骨格部分や流れは、先行作品と同様、忠実に描かれています。
最後にエルマー・バーンスタイン作曲の「荒野の7人」メインテーマが流れ、感動しました。

この映画は、国際色豊かな多種多様なキャストです。
生粋のアメリカ人白人はわずか2名で他は黒人、インディアン、山の民族、アジア系、ヒスパニック系です。

トランプ大統領のヘイトスピーチ(差別敵言動)や大揺れの移民政策そして不法移民廃絶によるメキシコ国境への壁建設などの政策は、時代に逆行し、社会を不安にすることであり、平和とは程遠いと感じています。













コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード