FC2ブログ

目に見えない圧力

 今年も、残り20日程になりました。

お隣の韓国で重大な事件が発生しました。

政治と財閥の癒着が取り上げられ、国民の怒りがおさまらず、朴槿恵大統領退陣要求デモが拡大しました。
そして、9日 朴大統領の弾劾訴追案が可決しました。
朴氏は職務停止となり、大統領不在の「政治空白」が生じることになりました。

朴氏は昨年末から今年にかけ、慰安婦問題の合意や軍事情報包括保護協定締結など日韓関係強化の方向を示してくれました。
日本にとって懸念すべきことはより「反日」になる事や解決した慰安婦問題が再提起される事です。
又、政治の空白は北朝鮮の核・ミサイル開発を進める事につながり、心配です。

核といえば、8日夜川内原発1号機(鹿児島氏薩摩川内市)の原子炉が起動しました。
問題がいくつかあります。
1つ目は、脱原発を掲げて当選した鹿児島県の三反園知事が原子炉起動を容認しました。
順序は逆ですが、知事は県独自の安全性検証の第3者機関の設置をこれから行うと話しています。
2つ目は、川内原発から30キロ圏内のUPZ(緊急時防護措置準備区域)に入る阿久根市、出水市の市民が原発事故時に避難す る場所は伊佐市、水俣市になっています。 これら避難先と避難元の自治体間での情報共有が不十分であったり、避難計画や受け入れの内容が住民に周知されていないのです。

韓国と日本の違いはありますが、権力者には目に見えない圧力が働くと感じています。


コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード