FC2ブログ

「英国民の選択」 社長ブログをアップしました。

英国民の選択
世界を揺るがす大事件が発生しました。

イギリス国民が選択した欧州連合(EU)からの離脱です。

キャメロン英首相は、「EUに残留か離脱を問う」選挙公約から国民投票を行うとした事に始まります。
24日 選挙結果は離脱支持が過半数に達し、キャメロン首相は辞任する意向を表明しました。

英国のEU離脱は、多くの問題を噴出しています。
1、女性議員の射殺事件が起きた投票までの過程は対立が先鋭化し、離脱派と残留派にしこりを残しました。
2、英国の将来が1回の国民投票で決まってしまいました。
3、残留を求める票が多数を占めたスコットランドでは、英国からの独立を求める声が高まり、英国がバラバラになる恐れがありま  す。
4、離脱派の急先鋒のボリス・ジョンソン前ロンドン市長が次期首相に立候補しないと表明しました。
  離脱支持者は、庶民派のボリス氏を信じていただけに、今後の展開が不安です。
5、ユーロ価値の下落、ポンド価値の下落、円高株安等金融市場危機です。
6、英国には、日本企業343社 759か所の拠点を展開中です。域内に係る関税優遇措置の適用除外で経済の不利益が生じ、  英国から撤退する企業多く、英国経済が大きな打撃を受け、失業者が増え、英国は貧しくなっていくでしょう。
7,ロンドン証券取引所が機能しなくなるでしょう。

以上の事から、安倍政権は大胆な金融緩和による円安・株高で景気を下支えしてきましたが、個人消費を更に冷え込ませる恐  れがあり、景気回復に水を差すことになると考えます。




コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード