fc2ブログ

地震に想う

 熊本地震発生から10日が過ぎました。

今までの地震は、本震があり、余震があって短期間に終息しました。
しかし、熊本地震は地震前ぶれの前震があり、その後本震から余震となり、余震は未だ続いていて長期間になっています。

新たな病気が発生しました。
エコノミークラス症候群(肺塞栓症)です。
避難生活の長期化で車中泊をしていた51歳の女性が死亡しました。
脚の血液の流れが滞って、静脈に血の塊(血栓)ができ、血流に乗って肺の血管を詰まらせる病気です。
長時間、動かずに同じ姿勢でいると発症しやすいようです。
患者は車中泊をしていた被災者が多く、緊急搬送される人が相次いでいます。

地震の形態が変わり、大型化し、長期化してきました。
地震は平和な家族団欒の生活を奪ってしまいます。
被災者の皆様は避難生活で「不眠」と「狭さ」に悩まされ続けています。
地震は、多くの人命を奪い、家屋倒壊そして道路網の破壊など計り知れません。

国は、幸せを破壊する戦争費にお金を使わず、地震と向き合い、地震に挑む研究費などにお金を使ってほしいと願っています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード