fc2ブログ

熊本地震

日本列島を震撼させる大地震が発生しました。

14日 午後9時26分頃、熊本県熊本地方を震源とする地震です。
気象庁によれば震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュウ―ドは6.4と推定されました。
 熊本県災害対策本部は、益城町の女性ら9人が崩れ落ちた家屋の下敷きになるなどして死亡したと発表しました。
負傷者は、佐賀県、福岡県、宮崎県、大分県を含めた5県で計1,010人に上りました。

16日 午前1時25分頃、14日の地震を大幅に上回る地震発生。地震の規模を示す推定マグニチュード(M)は7.3。
この地震は、大分県別府市まで拡大し、14日以降の震度1以上の有感地震は350回ほどに達しました。
14日以降の死者は41人に上り、負傷者は1024人になりました。

地震の形態が変わってきました。
地震は、「本震」があり、断続的に余震が続き、鎮静化していくと思っていました。
しかし、地震には前触れの「前震」があり、その後「本震」が発生するとの見解です。

「きょうい」には「驚異」と「脅威」があります。
「自然のきょうい」で「驚異」を使用すれば「驚きに不思議がる」です。
「脅威」を使用すれば「おびやかされて感じる恐ろしさ」です。

自然のきょういを「驚きに不思議がる」ではなく、「おびやかされて感じる恐ろしさ」を強く持てば、災害対策などで良いアイデアが生まれると感じています。



コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード