fc2ブログ

危うい政治家

 日本の政治が危うくなってきました。

政治家の資質が問われる不祥事が後を絶ちません。
最近では、金銭授受による口利き疑惑で辞任した甘利明前経済再生担当相を始めとして、男性国会議員で初の育休取得を宣言して妻の出産目前に不倫を認め、辞職した宮崎謙介衆議院議員です。

更に国会では、丸川珠代環境相が福島第一原発事故の除染で、国が長期目標として示す年間追加被爆線量1ミリシーベルトについて「何の根拠もない」と講演で発言し、国会で指摘され、発言を認めて撤回しました。
島尻安伊子沖縄北方担当相に至っては、担当する北方領土の歯舞群島の歯舞(はぼまい)が読めないのです。

政治家の発言は、止まることを知りません。
高市早苗総務省は、政治的な公平性を欠く放送と判断した場合は電波停止を命じる可能性を示唆しました。
言論統制であり、国民の権利である表現の自由を阻害する発言です。

折しも、北朝鮮は日本が独自制裁を決めた事に反発し、日朝合意に基づく日本人に関する包括的な拉致調査を全面的に中止し、「特別調査委員会」を解体すると宣言しました。
2014年5月に拉致被害者らの再調査で合意したのに、白紙となりました。
日本政府による独自制裁の判断が早過ぎたのではないだろうか?
「対話」から「対立」になれば拉致問題の解決は極めて難しくなるでしょう。
私達は独自制裁の判断を信じ、今後の政治家の打つ手を期待したいと思います。











コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード