FC2ブログ

ノーベル賞に想う

今年のノーベル賞は2名の日本人が受賞しました。

ノーベル医学生理学賞の北里大教授・大村智氏とノーベル物理学賞の東京大宇宙線研究所長・梶田隆章氏です。

大村智氏はゴルフ場近くの土に含まれていた細菌の一種、放線菌の中から寄生虫薬「イベルメクチン」の元になる物質を見つけました。 土の中から人類を救う薬となる「宝物」を見つけたのです。

梶田隆章氏は、「ニュートリノ振動」の発見です。
岐阜県・神岡鉱山の地下装置カミオカンデで大気ニュートリノで「質量あり」の証拠となるニュートリノ「振動」を発見しました。
今すぐではないですが、宇宙の新しい発見を観測できる期待がふくらみます。

1年前、ノーベル賞は青色発光ダイオード(LED)で名城大学教授赤崎勇氏はじめ天野浩氏、中村修二氏が受賞しました。
青色発光ダイオードは、名城大学赤崎勇教授と豊田合成との共同開発であり、産学連携の成功モデルです。
オークトリーは、LED照明の販売・施工もしています。
豊田合成の照明を扱う三重県唯一の取扱店として誇りに感じています。






コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード