fc2ブログ

安倍談話

安倍首相が戦後70年談話を発表しました。

70年談話を発表する事を聞き、「何のために、誰に対して」発表するのか注目しました。

談話発表は、終戦の日を迎える15日の1日前であり、慎重に、計画的に進められました。
村山・小泉談話には「植民地支配」「侵略」「痛切な反省」「心からのおわび」と言った文言が使われていました。
安倍首相は「心からのおわび」の文言を使わないつもりでした。
有識者懇談会「21世紀構想懇談会」の報告書を参考にし、閣議決定して「心からのおわび」の文言を盛り込むことにしました。

14日午後6時過ぎ、安倍首相は記者会見して談話を発表しました。
談話は、約3,300文字に及びました。
「侵略」「植民地支配」「痛切な反省」「心からのおわび」を盛り込むものの、侵略の責任とおわびの意思等の歴史認識を曖昧にしてしました。
リーダーとして、日本を代表して主体的に謝罪を明確にした村山・小泉両談話の姿勢とは大きく異なる談話となりました。

この時期の安倍首相談話は、安保法案の成立の達成する事を目的にしていたと思わざるを得ません。
沖縄の基地問題・北朝鮮による拉致問題・東北地方の地震復興問題・領土問題など解決に向け、優先して取り組むべきです。
安倍談話は、新たな火種を抱えてしまったのではないかと危惧しています。











コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード