fc2ブログ

贅沢なオリンピック競技場

2020年 東京オリンピックに暗雲が立ち込めました。

驚くべき実態が判明しました。
新国立競技場は、当初より改築費で900億円の増額です。
なんと、2,520億円の膨大な建築費となりました。

開閉式の設置を先送りしたのにです。
理由は、「キール・アーチ」を造り、設置するために必要な特殊技術や資材のための経費などだという事です。
それだけに止まらず、追加設備で190億円の上乗せ計画です。

最近のオリンピックのメインスタジアムの建設費は、前回ロンドン大会はおよそ530億円、2008年の北京大会はおよそ500億円となっています。
有識者会議では、全会一致で承認され、5年後に向けて計画が進められることになりました。
遠藤担当大臣は、「費用は高いと思うが、ある程度は止むをえない」と発言されました。

財政のやりくりに大変な時期に担当大臣や有識者会議の委員は、金銭感覚が一般常識と懸け離れていると感じています。









コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード