fc2ブログ

安心して帰る?

 政府は、原発事故の避難住民に避難解除を決めました。

今月の12日の事です。
住民の帰還目標は、2年後の2017年3月までとなっています。
「えー……」。  除染や瓦礫処理やインフラ整備が遅れ、見通しが立っていないのに「帰還目標とは」何故だろう?

思えば、東北大震災は4年前の2011年3月11日に発生しました。
大地震は津波となり、東京電力福島第一原子力発電所を襲い、放射能が漏れだしました。
場所によっては、放射線量が依然と高く、除染で取り除いた土を入れた袋が至る所に山積みされたままのようです。

そして、12日に居住制限区域と避難指示解除準備区域の解除お知らせです。
「放射線量よる除染対策は万全か?」や「東京電力の廃炉に向けての作業は大丈夫なのか?」等不安材料を払しょくするために、数値目標を掲げての具体策を示して頂かなければ、住民は安心して住めないし、故郷に帰る気持ちになれないと感じています。
政治家の皆様、 絆社会は、弱い住民の立場になって考え、政策推進をしていただきたいと願っています。






コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード