FC2ブログ

高倉健とオークトリー

 11月10日 最後の銀幕スター「高倉健」さんがなくなりました。

83歳 奇しくも11月10日は、森繁久弥さん(2009年 96歳)森光子さん(2012年 92歳)と同じ命日となりました。
偶然とはいえ、日本の芸能界に大きな足跡を残した先輩に続いての旅立ちとなりました。
高倉健さん ありがとう。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

オークトリーは、高倉健さんが主演した「幸福の黄色いハンカチ」と関係が深い。
オークトリーの名前については、開業時の9年前にさかのぼります。
社名に姓の「柏木」を入れたかったのです。
そこで考えた社名は、「オーク」が柏であり、「トリー」が木であることから「オークトリー」になりました。
ゼロからのスタートでしたので、1年間程なかなか馴染んでもらえず、悩みました。

悩みが吹っ切れたのは、愛のテーマを映画化した「幸福の黄色いハンカチ」山田洋次監督の話でした。
「幸せの黄色いリボン」のエッセー(コラムニスト ビート・ハミル)がニューヨーク ポスト紙に掲載し、歌になっています。
その歌を聞いた山田さんが感動し「幸福の黄色いハンカチ」として映画化しました。

歌のタイトルは「Tie a Yellow Ribbon Round the ole Oak tree」(古いオークトリーの幹に黄色いリボンを結んでおいてください)
オークトリーは、映画と同じように「幸福の黄色いハンカチ」を鯉のぼりに結び、皆様のお越しと幸福を願っています。

オークトリー 黄色いハンカチ



コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード