FC2ブログ

闇(やみ)

 政治は闇だ。

衆議院が解散する。
解散の大義名分は、見当たらない。
消費税3党(自民党、民主党、公明党)合意が「白紙」になった事から、「消費税攻防合戦」選挙であろう。

安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」は、インフレと日銀の財政出動により、法人税増と消費税引き上げによる税収増を見込んだ政策です。
つまり、増え続ける国の借金を国民負担で処理する財政政策です。
しかし、デフレからインフレへの方向転換により、株高と円安を招いてしまいました。

「アベノミクス」は景気回復していると言えるのでしょうか?
大企業や富裕層と中小・零細企業や低所得者との格差が拡大したのではないでしょうか?
国会運営を放棄して、無駄な選挙資金を使う必要があるのでしょうか?

施策には大きな間違いがあります。
物価2%引き上げのインフレ政策と消費税引き上げによる個人消費が落ち込むデフレ政策が混在しているのです。
インフレ政策とデフレ政策が副作用として生活を脅かしています。

国民不在の永田町論理の選挙は理解できないと感じています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード