FC2ブログ

攻守

 サッカー競技の「FIFAワールドカップ ブラジル大会」が始まった。

 期間は6月13日から7月14日まで、ブラジルで開催される。
日本はグループCであり、4カ国のチームと戦うこととなり、2カ国が決勝トーナメントに進出する。

注目の日本の試合は、6月15日コートジボワールに2対1で敗れ、6月20日にはギリシャと0対0で引き分けた。 
日本の決勝トーナメントへの進出は6月25日のコロンビア戦に勝つ事とギリシャとコートジボワール戦ではギリシャが勝つことにあります。
更に得失点差の問題があり、厳しい状況です。

終了した2試合では攻守の大切さを教えられた試合でした。
まず、コートジボワール戦では、守りの3分間が勝敗を左右しました。
後半残り30分から交代出場したストライカーのドロコバ選手が試合を変えました。
もしドロコバ選手が存在しなかったら、2点が入らず、日本は勝っていたでしょう。
ドロコバ選手出場後の守りに工夫が必要だったのではと思います。
2戦目のギリシャ戦では前半38分にカツラニス選手が退場し、1人欠けた試合展開でした。
点を取るには有利であり、走り込んで攻める工夫をしてほしかったと思います。

6月25日 早朝5時にコロンビア戦キックオフ
 睡眠不足が決勝戦まで続くように期待したいものです。






コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード