FC2ブログ

美味しんぼ

 福島第一原発事故での鼻血が物議を起こしている。

 小学館の週刊漫画誌「ビッグコミックスピリッツ」に連載中の人気漫画「美味しんぼ」の記載表現です。
この漫画は、雁屋哲 作/花崎アキラ 画であり、第604話「福島の真実」で描かれています。

この号では、福島の食の現状を取材してきた登場人物が福島第一原発を見学した後、鼻血を出したり、疲労感を訴えたりしている。
そして、作中には福島原発の近くで双葉町の元町長 井戸川克隆氏が登場しています。
井戸川氏は「私も鼻血がでます。今度の立候補を取りやめたのは疲労感が耐え難いまでになったからです」との記述があります。
更に、「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです」と続き、その場に居合わせた人々が驚きの表情をする。
これらの表現や描写は事実と反しており、風評被害として抗議が殺到しているようだ。

3年2カ月を過ぎても放射性物質を含んだ汚染水対策は想定外の事態が続いています。
異常事態は日常の出来事として処理されています。
そして、汚染地域には30年以上は住めないと聞くと、そのように感じさせる意義深い漫画と感じます。

国や東京電力は、被災地が安心な生活ができるように責任を持って、スピードを上げて放射能対策をやっていただきたいと希望します。


コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QRコード