FC2ブログ

正月

 「年の始めの例とて 終なき世のめでたさを……」の歌で元日を迎えたと思ったら、今日は12日。
「光陰矢のごとし」であり、午年に相応しく駆け抜けていく。

元来、正月は1月15日までの松飾りを飾っておく日の期間であり、「松の内」と呼んでいますが、何時からであろうか1月7日の7草粥を食べる行事までがその期間に変わりつつあります。
日本の文化や行事の日というものは簡単には変更されないと感じていますが、最近では松飾りを3日過ぎれば片づけてしまうようになり、正月は短縮されているのかも知れない。

子どもの頃、年末には飾り物をして正月を迎え、家族が揃い、凧揚げやこま回しやかるた遊びなどに興じた。
家を出て空き地に行けば近所の子供や友達がたくさんいて、遊びには事欠かない。
両親から正月は特別の期間であり、「勉強しなさい」と言われなかった記憶が甦り、自由であった当事が懐かしい。
とにかく勉強から解放され、正月用の遊びがたくさんあり、仲間がたくさんいて楽しかった。

今は、凧揚げやこま回しやかるた遊びに興じている子供の姿は見当たらない。
子供達や家族はどのようにして正月を過ごしているんでしょうか?
正月は体を休める祭日になり、日本の文化や習慣が廃れてしまうように感じています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード