FC2ブログ

あられ

 「しいたけあられ」を開発し、販売してから5ヶ月が過ぎた。

オークトリーは、津市一志町波瀬でしいたけ園を営んでいる「向川しいたけ園」の向川岩夫さんと津市大里睦合町の「野田米菓」野田健一さんとによる共同開発商品で、あられの食感を提供できる自信作品だ。

買っていただいた人から「ヘルシーでおいしい」と言われると嬉しく、評判もいい。
今は、故郷の大紀町の「きつつき館」とスーパー「米寅」でも販売している。

あられ製造の「野田米菓」について書いてみよう。
創業は、108年前の1,905年の老舗である。
健一さんの奥様は恵子さんと言う。
健一さんの姉妹がお二人を支えていて、家族的な温かみのある会社だ。
ご夫婦に「しいたけ「と「あられ」のコラボを提案した時、笑顔で熱く語ってくれた時が忘れられない。
ご夫婦の優しさは、野田夫婦の人柄に加え、皆と支えあい、協力し、助け合う会社精神から生まれたのでしょう。
ご夫婦の承諾があればこそ、「しいたけあられ」が存在するのであり、感謝の気持ちで一杯です。

三重県の“3”をキーワードと考え、「しいたけ」は先行販売しましたが、「しいたけ」に加えて津市の産物の「菊芋」と「ピーナツ」に「あられ」とのコラボを野田米菓さんに製作依頼しています。
こだわりの野田米菓さんの味付け加工により試食を繰り返し行っています。
皆様には、近日中に久居農林高校の包装紙デザインにより販売予定ですのでその節はよろしくお願い致します。

オークトリーは物づくりを応援します。
物に付加価値をつけ、大きく育っていけるように共に考えて行動したいと考えています。













コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード