FC2ブログ

婚活の知恵

 「地震・津波避難訓練」

私の住む場所は三重県津市で、東へ百メートル程進めば、伊勢湾の海。
自治会は南北沿岸にあり、世帯数は325世帯。

今年4月、私は「安心・安全で、ゴミのない美しく住みやすい地域作りを目指し、多くの人の意見を聞いて行動したい」と考え、自治会長を引き受けました。
まず、取り組まなければならないことは、東北大震災直後の事もあり、地震・津波対策が緊急の課題であると考えました。
自治会長を引き受けた時、「皆さんの大切な一人ひとりの命を守りますので自治会運営に力を貸してください」とお話しました。

自治会活動については、今まで関心がなかったので、地域のことではわからない事が多くありました。
特筆すべき事は、近所づきあいやコミュ二ケーション不足です。
その他には、地名や入り組んだ脇道などがあり、今後は少しづつ自分で確かめていこうと思います。
このような私ですから、地域に住む人も場所の地名や脇道など知らない人が沢山いるのではと感じました。

自主地震・津波訓練は、11月23日「地域のことは、行政に任せず、地域のお一人、おひとりが知恵を出して取り組もう」をスローガンとし、140人程の参加を得、開催しました。

訓練としては、一時避難場所のⅠ小学校まで2コースを選び、時間測定をしました。
そして、Ⅰ小学校の3階体育館から5階の屋上へ向かい、再び体育館に戻って地震と津波の初期的な対応についてお話しました。
その後、日赤の方の怪我の初期対応とAEDの取り扱いの説明を受けました。
この訓練は、NHKや朝日新聞、伊勢新聞、三重タイムズに取り上げられました。
地震・津波訓練により、参加者とのコミュ二ケーションができたり、正式な地名を知る事ができたり、避難道路をお互いの目で確認する事が出来たりして、大変有意義な訓練だったと思います。

この訓練は自治会員との絆を結ぶ第一歩であり、要援護者名簿の作成や昼と夜の訓練の違いなどさまざまな問題を提起し、解決に向け、継続して行っていきたいと考えています。






コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード