FC2ブログ

婚活の知恵

「予約」

先日、結婚式の招待状が届いた。
式場は東京であり、妻と相談し、出席する事に決めた。
妻の実家は東京ですが、妻との上京は随分昔になり、久し振りだ。

そこで、旅行会社に出向き、予約をすることにした。
旅行会社は混んでいた。
受付窓口は3ヶ所。
3人ほど待っており、私は4番目。
待つこと30分。
やっと名前が呼ばれた。
受付嬢は3人いる中で一番年上の人。
手続きを終えると新幹線の切符は手渡し日が明日になるという。
私は、内金を納め、そこを出た。

翌日、切符の受け取りに行けず、2日後訪問した。
朝9時半ごろ、店が開いていて、入ると一人の受付嬢が掃除をしている。
見渡せば私を受け付けてくれた人がいたので「切符を取りに来ました」と言って受付の椅子に座りました。

彼女は大声で「朝は10時からなんです。まだ仕事はやってないんです」
私の体が硬直した。話は続く
「まだ開店時間までしばらくありますが特別に扱います。預かり書を出してください」

お客に気持ちよい満足なサービスの提供を思うと「そんな応対は無いでしょう」と感じながら、対岸の火事とせず教材として活かしていきたいと考えています。




コメント

非公開コメント

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード