FC2ブログ

因習

12日  東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任しました。
辞任のきっかけとなった3日の日 「女性がたくさん入る理事会は時間がかかる」等と女性蔑視発言した事によります。
発言後の翌日には謝罪して発言を撤回しましたが、森氏への批判は国内外で日増しに高まっていきました。

インターネット上の署名活動や大会ボランティア・聖火リレー走者の参加辞退など個人が上げた「ノー」の声や大会スポンサーの経済界からも相次いで批判が高まりました。
IOCも「発言は完全に不適切」との声明を出す事態に追い込まれました。

直ぐ辞任すればボヤの火事で済んだものを、世界に広がる大火事になってしまいました。
更に火に油を注いだのは、森氏は後任に日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏を指名し、辞任表明の前日に菅首相や安倍前首相、小池東京都知事、関係先に自らの辞任の意向と川渕氏の起用を電話で伝えていました。「密室の禅定」です。
川渕氏も会長職を快諾し、森氏を相談役に要請していました。
森氏の辞任表明後、川淵氏は根回しや密室での意思決定による選出に透明性を欠くとの批判から就任要請を辞退しました。

相次ぐボランティアの辞退について二階幹事長は、「瞬間的に引かせて欲しいと言ったのだろうが、どうしても辞めたいなら新たに追加せざるを得ない」と発言しました。
更に、自民党の世耕弘成参議院幹事長は、舌禍騒動は世界中に拡大しており、収束しそうにないのに「森氏には引き続き何らかの形で力を借りるしかない」と擁護発言をしました。

森氏は以前も女性差別発言を繰り返ししていました。
2003年6月 鹿児島市内の公開討論会で少子化に言及し、「子供もいない女性、税金で面倒をみるのがおかしい」
2007年7月 嘉田由紀子滋賀県知事(当時)に対して、「女の人だなあ、やっぱり視野が狭いなあ」

東京五輪・パラリンピックは、安倍前首相の福島の状況を「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」のウソの発言から始まりました。そして、大会招致を主導した安倍晋三前首相、東京都猪瀬直樹知事、日本オリンピック委員会の竹田恒和会長ら当時の責任者全員のスキャンダル、加えて森喜朗氏の女性蔑視発言辞任など大会招致を導き、旗振り役は誰一人として居なくなりました。

13日 午後11時7分 震源福島県沖 深さ55km マグニチュード7.3の自身が発生しました。
震度6強は、宮城県蔵王町、福島県相馬市、国見町、新地町です。余震も続いています。

自然の神様の怒りのオリンピック中止のお告げです。
「東日本大地震のコントロールウソ発言に始まり、宮城県・福島県大地震で終わる」と……。



















プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード