FC2ブログ

第3波

米大統領は、民主党の前副大統領のジョー・バイデン氏が勝利しました。
全開票が終わり、選挙人538人の内訳は、ジョー・バイデン氏306人 ドナルド・トランプ氏232人の獲得数でした。
  
結果、ジョー・バイデン氏が第46代米大統領として、来年1月20日に就任予定となります。
そして、副大統領には女性、黒人、アジア系として初となるカマラ・ハリス上院議員が就くことになりました。
 
バイデン氏は、勝利演説で次のように話ました。
「分断ではなく、結束を目指す大統領になる。深刻化する党派対立の解消を呼びかけ、私達は国民のための政権だ。米国の魂を取り戻す」と話をし、全国民ための大統領になると誓いました。
これに比べ、トランプ大統領は、敗北宣言をせずに根拠のない勝利宣言をしたり、選挙の不正をツイッターで訴え続けています。
選挙を終え、来年1月20日までにトランプ大統領が敗北宣言をしなければ、政治空白が続きます。

米国は、新型コロナウイルスの感染が爆発的に感染しています。
米国の10月初旬の1日感染者数は平均4万人台でしたが、その後増え続け、今では過去最多15万人を超えています。
トランプ大統領は、コロナ対策では自身マスクを着けずに行動しており、全く無関心です。
トランプ大統領の無策による政治空白が続けば続くほど、深刻な事態になるのではと懸念しています。

日本では「第3波」が到来し、感染者数が急増しだしました。
14日現在 新たに1,731人の感染者数が確認されました。12日から3日連続の過去最多更新です。
累計感染者は117,971人、死者1,900人、退院者102,648人、重症者234人となっています。
40人以上の感染者では、東京都352人、大阪府285人、北海道230人、神奈川県147人、埼玉県104人、千葉県88人、兵庫県79人、茨城県40人となっています。

心配な事は、GoToトラベル等で国民が移動し、感染者が少ない地方に首都圏からコロナウイルスが持ち込まれる事です。
40人以上の感染者の都道府県が対策を考えて減少しないと全国的に減少しないと考えます。











 

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード