FC2ブログ

新型肺炎拡大

 2月になりました。

気象庁は、今年になって暖かいのは寒気南下が北日本主体であり、東日本や西日本に南下してこないからと発表しています。
2月も一時的に強い寒気が流れ込むものの、沖縄と九州から関東・北陸にかけては暖冬傾向が続くと予報しています。

1日(土) 定例の阿漕浦海岸清掃日です。
朝6時半起床。晴。南側市営駐車場あたりの松林を清掃。
30mエリアでマット、布団、電気毛布、ペンキ缶2個、折り畳み傘、ベッドのウレタン6袋、運動靴1足、お皿数枚、炭、自動車のバンバ、プラスチックゴミ・ペットボトル・空き缶等、多数散乱し、ここだけで30袋程になりました。
先月から三重平安閣さんも参加していただき、全部で50袋程になりました。
地球温暖化に通じるゴミの山です。
新型コロナウイルスを気に留めながらの清掃でした。

新型コロナウイルス感染がものすごい勢いで急拡大し始めました。
先週私のブログを書いた時は、中国の患者数は1975人、そして中国本土以外の世界の患者は13カ国に及び、全部で2019人と書きました。
2日の発表では中国の患者数は1万4380人、死者は304人、そして中国本土以外の世界の患者は13カ国増え26カ国に及び、170人を加えると、全部で1万4550人に急拡大しました。

1月31日 WHO(世界保健機関)は感染が他の国でも拡大する恐れがあるとして、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。
遅きに失した感がしますが、やっと重い腰を上げました。
日本政府は武漢から邦人救出作戦でチャーター便での帰国者に8万円の請求を求めていく方針でしたが、自民党内や世論の高まりを受けて、政府が負担することに決めました。

現在、国内感染者は、20人います。
内訳としては、国内発症者は12人であり、チャーター便での帰国者565人のうち8人が感染しています。
そして、武漢には140人程の帰国希望者がいるようです。
国立感染症研究所は、ウイルス分離・培養に成功したと発表しました。
しかし、新型ウイルス肺炎で2003年に感染したSARSや2012年に感染したMERSのワクチンは未だに完成していません。
このように特効薬がないので、酸素吸入などの対症療法で多くの患者が回復するようです。
私達が出来る感染対策は、人混みに行かず、良く手を洗い、うがいし、アルコール消毒をしてマスクを着用する事です。

政府には、情報の透明性と公開そして公正さが感染拡大を防ぐ最良の方法と考えます。
2月は、「逃げて走る」のことわざの月です。
政府には、逃げずに、誠実な対応が望まれます。












プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード