FC2ブログ

戦争展

8月15日は、終戦記念日です。

津市では今月3日~5日に「津平和のための戦争展」が津リージョンプラザ3階展示室で開催されました。
「平和のために世代をこえて語りつなぐ戦争体験」と題して、津平和のための戦争展実行委員会が主催しています。
例年この時期に開催していますが、今年は昨年までと違う趣向がありました。

1つ目は、語りつなぐ戦争体験を久居農林高校放送部が映像作品化し、政策報告してくれました。
2つ目は、広島市から伝承者が来られ、被爆体験の講和をしてくれました。

津市は1945年(昭和20年)3月~7月にかけて、7回もの空襲を受け、焼被弾により市街地の大部分が焼失しました。
そして、2500人を超える尊い命が犠牲になりました。

終戦記念日が近づくにつれ、戦争に関してのマスコミ報道が増えてきました。
1945年(昭和20年)4月戦争末期 沖縄本島に米軍が上陸しました。
約3か月間 県民を巻き込んだ国内唯一の地上戦闘が続きました。
死者は米軍を含めて20万人以上に上り、沖縄県民の1/4が犠牲になりました。

8月6日には広島市にウラン型原子爆弾がB29爆撃機から投下され、14万人が死亡しました。
8月9日には長崎市に毒性が強く、広島より1.5倍の威力あるプルトニウム型原子爆弾が投下されました。
長崎市は広島市に比べて、周りが山で囲まれた特徴ある地形であったため、熱線や爆風が山によって遮断されました。
結果、被害は広島市よりも軽減され、7.4万人以上が死亡しました。

戦争は何もかも奪っていくので、2度と繰り返してはいけません。
2度と繰り返さないために、平和の大切さを感じるために、戦争の悲惨さや不条理さそして馬鹿らしさを語り続け、人類仲良くし続けてほしいと願っています。













プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QRコード