FC2ブログ

海岸清掃

3日(土) 定例の阿漕浦海岸清掃をしました。

先月の定例清掃では毎日の散歩から、清掃範囲を拡大したことを書きました。
そこで気付いたことがあります。
ゴミ捨て場化しているところが数か所あり、トラック用タイヤ、長椅子、ガスボンベ、壊れたキャンプ用のセットになった椅子・机、プラスティック箱など手に負えない物が沢山あることに気付きました。

電話しました。
三重県県土整備部です。
海岸は国の所有であり、管理は三重県ということです。
県土整備部は海岸線を巡回しているとのことです。
「トラック用タイヤなど処理をしてください」と話すと「地図を書いて送ってください」との事。
地図を送ってくれたら、2,3日のうちに片づけてくれるというのです。
翌日、現場周辺の地図を書き、送りました。

3日8時 作業です。 
手に負えない物が無くなくなっていましたが、県がゴミを回収していなかったので7人で清掃作業をしました。
通常作業では、ゴミ袋は10袋までですが、倍以上の26袋となりました。
周辺ゴミはまだ残っており、次回に作業をすることにしました。

ゴミは、心無い人が捨てます。
悲しいことです。
「皆が渡れば怖くない」精神を捨て、ゴミを捨てずに持ち帰ってください。

青い松は、,人間の勝手な行動に呆れて、泣き、枯れてきています。
善管管理者の三重県は、問題意識を持ってほしいです。。
そして、裏方で海岸清掃をしている人がいることを多くの人は知ってほしいと思いました。













プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード