FC2ブログ

緊急入院

 緊急入院しました。

病名は、慢性硬膜下血種です。
この病気は、軽微な頭部外傷後およそ2週間から1-3か月経って硬膜下腔、すなわち頭蓋骨の内側にある硬膜と言われる厚い膜と脳を包むクモ膜と言う膜の間に血液が貯留する病気です。
この手術は、外科的手術であり、血腫を除去すれば比較的危険性が低いと言われています。
お陰様で手術の成功と経過も順調で8月6日退院することが出来ました。

7月29日 緊急入院しましたので、前回はブログを休ませていただきました。

そこで、我が闘病生活9日間を書く事としました。
1~2か月前であろうか、「頭が痛い」のではなく「頭が重い」と感じていました。
7月24日に人間ドッグを予約しているので、脳のCTはその時お願いしょうと思っていました。
人間ドッグは昼前までかかりました。
終了後、脳のCTは一般診察の1時受付ということであり、帰宅する事にしました。
日を変え、26日に診察をお願いしましたら薬を飲んで様子を見るという事になりました。

その後、28日 29日は満足に立つことが出来なくなり、29日病院に赴き、念願の脳のCT写真を撮影してもらいました。
CT写真で脳に血が貯まっているとのことで救急車で三重大病病院に運ばれ、直ぐ手術となりました。
皮膚に3~4cmの切口をいれ頭蓋骨に直径1cm、深さ1.5cmの穴をあけ、その穴にチューブを通して血腫を除去しました。
手術時間は、約1時間、除去時間約20時間。
手術後2日間は終日気分悪く、足もふらつきましたが、3日目で歩行が可能となり、5日目にはシャワーと洗髪が可能となりました。
7日目の8月4日 CT写真撮影し、主治医から「大丈夫」とのお墨付きをいただき、9日目の8月6日退院する事になりました。

生命を再びいただき、後遺症もなく、三重大学病院の先生、看護士さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、日頃からブログを通して元気を頂いている皆様に心から感謝いたします。
ありがとう。








プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QRコード