FC2ブログ

5年と6年の節目

 5年と6年についての話題です。

5年の話題は、陸上自衛隊の南スーダンからの撤収です。
   撤収発表は唐突です。
   政府の撤収理由は、PKO(国連平和維持活動) に派遣していた陸上自衛隊の活動が5年の節目を越えたからとしています。

    2012年1月 自衛隊派遣
    昨年7月 南スーダンで武力衝突発生。270人死亡。
       8月  国連安保保障理事会が治安確保のための400人規模のPKO部隊の追加派遣を決定。
            南スーダン政府は国連の派遣に難色。
       11月  南スーダンはPKO部隊の受け入れを決定。
     今年3月 撤収発表
 自衛隊の撤退時期は2か月後の5月を目処。

         PKO参加5原則から判断すると、自衛隊の撤退は治安の悪化した7月だったと考えたい。

6年の話題は、東日本大震災から11日で6年になりました。
    避難者は、12万3168人。
    プレハブの応急仮設住宅に住む被災者は、3万5503人。
   汚染水は、タンク1000基あり、総量は96万トン。1日300トンのペースで増えている。
   放射線防護の国の目安は、年間1mmシーベルト しかし福島では20mmシーベルトを避難基準とし、除染している。
   かさ上げして再建する土地整備が長期化しており、住宅再建をあきらめる人が続出。
   福島県から避難した子供へのいじめがあり、深刻化している。
   風評被害ー福島産の農水産物は放射能物質の濃度を調べる検査を経て安全なものが市場に流通している。

5年の南スーダン撤収は、ひとまず解決しました。
6年の東北大震災は、解決されず、課題先送りです。
いずれも、政府の決断と実行が遅いと感じています。






  
 


  
 
   
   
   


プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QRコード