FC2ブログ

賭博

 「カジノ解禁法案」が衆議院内閣委員会で可決されました。

12月2日 秋元委員長(自民党)は、2日間で計6時間の審議後、職権で強行採決を決めました。
安倍政権は、「安保法案」「年金カット法案」に続き、民意に基づく十分な審議をせず、数の力で採決を強行しました。

政治は、「やりたい放題」になってきました。
賭博は金品を賭けて勝負を争い、楽しむ行為ですが、日本では刑法で定められた犯罪です。
自民党は「観光振興や地域活性化など、幅広い波及効果が期待できる」と強調しました。
競馬、競艇、競輪、パチンコと同じ「公営ギャンブル」として考えているのです。

「ギャンブル依存症」があります。
全国で536万人と言われていて、諸外国でも高いとされています。
実際には多重債務や家庭崩壊に追い込まれた人は少なくありません。

賭博は、怠惰・浪費の弊風を生ぜしめたり、勤労意欲をなくしたり、暴行・脅迫・殺傷などの副次的犯罪を誘発したりなど私達の生活に重大な障害を与える恐れがあります。
又、マネーロンダリング(資金洗浄)、暴力団の関与、地域の風俗環境・治安悪化、青少年への影響などがあります。

「カジノ解禁法案」は、国を危うくする法案です。
ギャンブルで負けた人の金で経済成長するなんてひどい話です。
「ギャンブル依存症」の問題や地域振興・地域に与える影響等、慎重に検証していただきたいと感じています。













プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QRコード