FC2ブログ

思いやり予算

「 思いやり予算」という言葉が最近話題になり始めました。

きっかけは、トランプ次期アメリカ大統領の発言です。
現在、在日米軍駐留経費は日米で半分ずつ負担していますが、全額日本が払わないなら米軍を撤退させると言うのです。
更に、払うのが嫌なら自前で核武装をし、空母などを揃えることになると爆弾発言をしています。

日本は毎年、思いやり予算(1899億円)を含めて総額7000億円近くを支払っています。
開始した1978年(昭和53年)から現在まで、日本が負担している駐留経費の総額は3兆円超に及んでいます。

防衛費としては、総軍事費70兆円のアメリカ軍全体を「雇っている」状態であり、日本は丸儲けという説があります。
毎年7000億円のお金は安いという事でしょうが高額であり、アメリカに気を使い過ぎです。

「思いやり」とは純粋に親切心から出る行動のひとつであり、何の見返りも期待せずに自分が持っているものを分かち合う礼節の精神です。
防衛省予算に計上されている「在日米軍駐留経費負担」の思いやり予算の「思いやり」の言葉は、不適切と感じています。





プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード