FC2ブログ

「知らなかった」の常識

 政治家にとって言い訳の言葉は、「知らなかった」で済むようだ。

西川公也前農相が補助金交付先の企業から寄付を受け取り、引責辞任をしたばかりなのに下村文部科学省、上川陽子法相、望月義夫環境相の3大臣が補助金交付先から寄付金を受けていました。

国の税金が政治家側に還流していました。
許認可権限を持っている大臣が企業から金を受け取っていたのです。
そして、国会での弁明は「補助金をもらっていたことは全く知らなかった」と発言しました。

政治資金規正法は補助金の交付決定通知から1年間、政党や政治資金団体への寄付を禁じています。
政治家側が交付決定を知らなければ、刑事責任は問われないのです。
つまり、政治家は、法律に抵触するような悪い事をしても、「知らなかった」で済むのです。
自民党だけではなく、民主党の岡田克也代表などもあり、政治家の発言は「知らなかった」「返還します」で決着になります。
政治家発言の「知らなかった」が社会に通用すれば、悪がはびこる社会となり、希望が持てない社会になると感じています。






 

プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード