FC2ブログ

ゲリラ豪雨

 8月20日 広島県広島市でゲリラ豪雨による大規模土砂災害が発生しました。

毎日、新聞やテレビで死亡・行方不明者の救助・捜索活動が報道されています。
テレビからの光景により、一面岩石と瓦礫が泥に覆われ、家屋の損壊が見られ、ゲリラ豪雨による土石流の甚大な被害を知ることが出来ました。
被害に遭われた方のインタビューでは「悔しくて!何から手につけたらいいのか‥」など憔悴の表情を見て、心が痛む思いです。
24日には死者は50人、行方不明者は38人に上ると発表されました。
困ったことに断続的に雨が降り、周辺地域では2次災害の危険が懸念され、救助・捜索活動が難航し、避難生活も長期化する恐れがあると言われています。

この豪雨の特徴は、局地的な雷雨を伴うゲリラ豪雨であり、広島県を始めとして福岡県、高知県、大阪府、群馬県、京都府、秋田県、山形県、北海道など広範囲にわたります。

1日も早い復興を望みますが、異常気象はCO2などの「温室効果ガス」が原因であると言われています。
地球環境に深刻な影響を与えるCO2廃絶に向け、全世界的に取り組む必要があると思います。








プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード