FC2ブログ

少子高齢化

「人口減少が止まらない」

 総務省が15日発表の昨年10月1日時点の人口推計は、1億2729万8千人で前年に比べ21万7千人の減少となりました。
驚くべきことに65歳以上の高齢者が4人に1人に増え、15歳~64歳の「生産年齢人口」は32年振りに8千万人を割り込みました。
人口が減少し、少子高齢化の波がスピードを上げて進行しています。

私は、「少子化・晩婚化に歯止めを!」をスローガンとし、社会に役立ちたいと考え、結婚相談所を起業しました。
無料相談により、2時間程時間をかけて結婚観や人生観を聞き、相談しています。
相談者は、結婚を望みますが、多くの独身者は結婚願望はあっても結婚したいと考える人が少ないようです。

何故だか分かりますか?
労働力不足が原因だと思います。
企業は、労働力不足から、時間外労働を解決策とし、働き手を女性確保に努めました。
企業は人件費削減策として、非正規社員の雇用拡大を図りました。
手取り収入は少なく、労働時間密度が高まった事から、独身者は「婚活」をするにも出来ないのが現実です。

少子化・晩婚化による人口減は、税収減で年金や医療といった社会保障制度が立ち行かない事態を招く恐れがあります。
元気な日本を取り戻す為に、国には働き方を見直し、「ゆとり」ある生活を目指した働き方の仕組みを早急に取り組んでいただきたいと考えます。













プロフィール

代表取締役 柏木正史

Author:代表取締役 柏木正史

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード